まちどうしい「さくら色」[リフォーム](長野)

2012.03.10

今日の長野市は雪。

さくらの便りはもうすこし先になりそうです。

昨日スタッフがお客様と「さくら色」の話題で盛り上がった。

シャープさんで「さくら色LED」照明が発売されたというのです。

早速HPを覗いてみると、確かにさくら色特集になっています。

http://www.sharp.co.jp/led_lighting/ceiling/sakura/index.html

>今回の実験では、就寝前にシャープが開発した「さくら色」照明の下で過ごした場合、従来の寒色や暖色の照明と比較して、 ①気持ちが癒される ②快適感が高い ③寝つきが早い ④よく眠れる ⑤目覚めが良い
という結果が確認されました。

>2009年におこなった研究では、13色のカラー照明のもとで比較をおこない、「ピンク色は幸せを感じさせる色である」という結果を得ました。ピンク色照明下での被験者の反応は、他の照明色とは明らかに異なり、場がなごみ、自然に会話がはずむ結果となりました。

日本には、「さくら色」という色があり、これはなんともいえずよい色です。この色の持つ力を、家庭の照明に取り入れ癒しの時間を過ごすことのできるのが「さくら色」照明であり、満開の桜の下をイメージして調色したシャープオリジナルカラーです。

>朝、明るい寒色系の光で爽快感のある目覚め。
また夕食の時間帯は明るい暖色系に。この光色は「そのものの自然な色」を見せてくれるので、素材を目で楽しみ魚や野菜が食卓を彩る日本人の食生活には適した照明であるといえます。
くつろぎの時間にはさらに暖色系に。

お休み前には癒しと安眠サポートに効果のある「さくら色」に変化し眠りにいざないます。寝る前の新習慣としてお勧めです。

と、随分な評価。

他にも、さくら色の豆知識満載なので読んでみてはいかがでしょう。

 

早く桜咲かないかな。