リフォーム 長野市 和室から洋室に

2015.03.05

こんにちは。リフォーム部の小林律子です。

今朝の新聞に、長野運動公園で梅の花が咲いた写真が出ていました。

春ですね♪うれしいですね。

 

みなさまからいただくリフォームのご相談の中で、

最近多いのが、

”和室から洋室にリフォームしたい” です。

・ぼろぼろ壁が落ちてきて、掃除しても綺麗にならない・・・

・畳だから床の掃除がしにくい。廊下との段差がある・・・

・昔ながらの造りだから押入も奥行が深くて、使いづらい・・・

というご相談をいただきます。

 

せっかくのお部屋を有効に活用できるように、ご提案させていただきます。

 

”ビフォー”

がっつり床の間があります。光が入らなくて暗い印象も・・・

和→洋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”アフター”

壁も明るく、お手入れのしやすい壁紙を施工。 窓も新しく一つ追加で、お部屋がぐっと明るくなりました。

 

押入をクローゼットにかえ、扉は天井高まで設けました。物の出し入れもとっても便利。中に何が入っているかも、扉をあければ一目で見渡せますよ♪

和→用【アフター】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”ビフォー”

押入は奥行が深くて、使いづらい・・・

2F和室押入

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”アフター”

柱・長押はそのまま生かして、スポッとオーダーで造ったクローゼット扉に入れ替えました。

床は、畳敷から、フローリングへ。埃も出にくくなり、掃除機もかけやすくなりました。

フローリングだからベッドを置くこともできますね。

和室【アフター】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春に向けて、リフォームをお考えの方

お気軽にお問合せくださいませ♪

 

お電話の方は、こちら→ フリーダイヤル 0120-104-037

メールでのお問合せはこちら → 

 

お待ちしております!!