リフォーム 長野市 外壁リフォーム

2015.03.20

こんにちは。東邦建工リフォーム部の小林律子です。

今日は、外壁のリフォームについて少し触れさせていただきます。

 

外壁リフォームを考えるきっかけとして、

★色があせてきた

★ひび割れが目立ってきた

★錆が目立ってきた

などがあるかと思います。

 

実は、この他に、パッと見では気づきにくいけど、確実に外壁まわりをむしばんでいる部分がございます。

★コーキングの割れ

です。中には、こんな風にしっかりコーキングが施工されていなくて、いともあっさり、穴が開いてしまっている状態のお家もございました。

これは、換気扇の屋外フード部分です。

表面にしかコーキングがされていなかったのか、奥のほうは、完全に

空洞になっています。。。

雨が入って、しみこんで、凍害を起こしています。

DSCF6144

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフター

穴の開いてしまっていた部分を、しっかりコーキングを充填させていただきました。

この上から塗装しますので、さらにコーティングされて強くなります。

DSCF6181

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの、穴をそのまま放置していたら・・・ どんどん被害が大きくなってしまうところでした。危機一髪(汗)

 

外壁の塗膜面が、ペロンとはがれていたら、要注意です!!!(凍害のしるし)

気になるはがれを発見したら、ご一報を!

東邦建工では、現地確認・お見積りなど無料でさせていただいております。

お気軽に、お電話くださいませ。

お問合せフォームから、メールでのご予約も、ただいま受付中です。

 

 

 

 

 

フリーダイヤル→ 0120-104-037 東邦建工リフォーム部まで

メールでのお問合せ →