リフォーム 長野市 屋根塗装

2015.03.19

こんにちは。東邦建工リフォーム部の小林律子です。

今日の外は雨模様・・・

雨が降っている様子を見ると、なつかしさを感じます。

金沢は、雨の日が多いんです。いつも曇りか雨っていう感じなんです。

なので、長野の爽快な青空はとっても新鮮で、元気になります!

 

 

現場レポをお届けいたします。

そろそろ春になり、外壁や屋根のリフォームをお考えの方もいらっしゃる

のではないかと思います。

 

屋根塗装の様子を、少しご紹介いたします。

(写真をクリックしていただくと、大きくなります)

こちらは、折半(せっぱん)屋根です。

 

屋根は、紫外線をもっとも浴びる部分であることと、普段見えない部分ですので、定期的な点検をおすすめいたします。

DSCF6131

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傷んでいる部分を補修し、サンドペーパーで余分な錆びなどを除去してまいります。

DSC_0064

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとつひとつ、丁寧に丁寧に。手作業になります。

DSC_0065

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤いのは、さび止め塗料です。

細かな部分まで丁寧に刷毛で塗っていきます。

DSC_0079

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらの下準備を丁寧にすることで、仕上がったあとの長持ち具合が違います!

見た目だけ綺麗にすることは簡単ですが、本当に必要なのは、こういった仕上がってからでは目に見えない部分の工程なのです。

 

お客様に、長く安心してお暮しいただけるよう、職人さんたちも、心をこめて、工事をしてくださっています。いつもありがとうございますっ!

 

 

 

 

 

工事期間、ご協力くださるご近所の方への配慮も入念に行います。

養生シートもバッチリ!

DSCF6152

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★屋根や外壁の傷み具合がちょっと気になっている・・・

★工事にはいくらぐらいかかるのかしら・・・

★雪のあと、何かが破損して落ちてきたのが気になる・・・

 

など、お悩みの方はどうぞ、お気軽に東邦建工にお電話くださいませ。

東邦建工では、現地カクニン・お打合せ・お見積は無料でさせていただいて

おります。ご安心くださいませ♪

 

お電話の方はこちら →→→ フリーダイヤル 0120-104-037

メールの方はこちらをクリック →→→