BLOG

2024.05.21

梅雨前の内窓リフォーム

こんにちは、東邦建工です(^^)

 

5月も下旬となり、じめじめ梅雨の季節が近づいてきましたね~

沖縄地方は早速梅雨入りしたようです☔

 

今回は梅雨時期の結露対策にもなる内窓リフォームのご紹介です(^^)/

結露は冬のイメージが強いですが、梅雨の時期に発生した結露は厄介です😣

 

・サッシにカビが生えて建具や家具の劣化の原因になる

・カーテンにもカビが広がり臭いが発生しやすい

・細菌が発生することでアレルギー症状を起こしやすい など

 

湿度が高く、気温も高くなると室内と外の温度差で結露が

発生しやすいため、その対策としても内窓設置をおススメしています。

 

窓が2枚になるため、外気によって冷える窓と室内の温かい空気に触れる窓が分かれ、

結露を抑制することができます。その結果、防カビ効果✨が期待できます。

冬の結露はもちろん!防音や防犯対策にもなるんです👌

 

リフォーム窓ならリクシルの「リプラス窓」YKKの「マドリモ内窓」

どちらも今の窓枠を壊さず施工できるので早くて半日で工事が可能です!

 

補助金も利用できますので、この機会にご検討されてみてはいかがでしょうか😊

ぜひ、お気軽に東邦建工までお問い合わせくださいませ🎵

その他のリフォームについてのご相談もお待ちしております(^^)/

長野の不動産のことならお任せください。信頼と実績豊富な「お客様第一主義」のサービスをご提供します。

長野の不動産のことならお任せください。
信頼と実績豊富な「お客様第一主義」のサービスを
ご提供します。