無添加リフォーム(自然素材を使うリフォーム)[リフォーム](長野市)

2011.09.12

「無添加住宅」と聞いて何を思い浮かべますか?
「自然素材をふんだんに使った家」を表してしてます。
外壁や内壁は昔ながらの漆喰を使用しています。
漆喰は、吸湿放湿性があり結露を抑える効果があり、落書き等の汚れはサンドペーパーで削って補修ができます。
また強いアルカリ性なので殺菌力を持っています。
お城の白壁に使われている材料なので、色は白を思い浮かべますが、着色も可能です。
他には床は、無垢のフローリング、天然石の床や屋根、コルクの断熱材・・・・と
普段見かける住宅と違いますね。
自然素材の住宅、自然素材のリフォーム 如何でしょうか。