冬よ!どんと来い!

  • 冬よ!どんと来い!
  • 冬よ!どんと来い!
  • 冬よ!どんと来い!
  • 冬よ!どんと来い!
  • 冬よ!どんと来い!

松代町のOBのお客様宅にて、蓄熱暖房機を設置させていただきました。
これでこれから来る冬もへっちゃら!朝、ほんわか暖かいリビングが出迎えてくれます。

蓄熱暖房機が取り付くまでの流れをご紹介いたします。


取付後の様子

冬よ!どんと来い!

取付完了の様子です。床下の補強、壁の補強もあわせて行いました。


まず、電気工事が必要です

冬よ!どんと来い!

分電盤から200Vの直接電源を機器まで引っぱる工事が必要になります。
チェーンを駆使して配線を通していきました。


床の補強 蓄熱暖房機は重いのです

冬よ!どんと来い!

機器の真下に補強します。木材を渡してさらに鋼製束で床下から突っ張ります。
これで、上に煉瓦の塊がズシーンと載っても大丈夫です!!!


蓄熱暖房機の中身

冬よ!どんと来い!

煉瓦です。この煉瓦の間を電熱線が通り、煉瓦をあたためます。
あたたまった煉瓦からの輻射熱でお部屋の中がほんわかとした優しい暖かさに
包まれます。
煉瓦が、熱を蓄えてくれるというわけです♪


下のルーバーからやんわり風がでてきます

冬よ!どんと来い!

あたたかな風が下のルーバーから出てきます。
あとは、機器全体からほんわかと放熱があります。


物件データ

建物種別施工中, その他築年数

その他の施工事例