長野リフォーム&リノベーションの勧め No,11 塗装は皮膚

2009.10.28

毎日想像以上に過酷な日差しや雨風にさらされている外側の部分は

ご家族を守る為に耐え続けています。

たまにはチョッと目を向けてあげて下さい。

その材料を守る皮膚の役目をする「塗装」部分が傷んでいませんか?

塗装が痛むと中が傷み始めます。

それが木であったり、鉄であったり、セメントであったり。

これらがむき出しになると劣化のスピードが増します。

こんな状態を見つけたらすぐに「絆創膏」(塗装)で保護してあげないと

患部から悪くなる一方です。気をつけてあげて下さいね。

 

木・鉄・コンクリートなら5年毎くらいが目安になります。

ぐるりと家の周りを歩いて確かめてあげて下さい。

 

東邦建工 リフォーム部 佐藤