長野リフォーム&リノベーション No,39 足元灯

2010.04.30

GWに入って各地の賑わいをニュースで伝えていました。

1000円高速の渋滞はかなりのようで、時間には余裕を持って移動しましょう。

 

昨日、お客様との電気配線の打合わせで「足元灯」の話がありました。

夜中、トイレに起きて移動する為に通路に灯りを確保するのは大切なことで、

その器具としてコンセントとLEDランプが一体になった商品を採用することになった。

36713.jpg

 

 

左は参考例として

大光電気株式会社商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この商品は自動点滅器が付いているので

「明るさに反応して自動で点灯・消灯します。」

 

これに組み込まれているLEDランプは

「1日12時間の点灯で、1年間の電気代はわずか10円」

「ランプ寿命は40,000時間」

と説明されていた。

1時間の電気代が0.002円、1日中点灯していて1年間20円、1日中点灯していて4.5年の寿命

今までの電球では考えられない性能をもっていて、改めて驚きました。

1.5KWだからたいした明るさではないですが、闇夜に慣れている目にすれば夜中に

光る待機照明でさえ足りるくらいですから足りると思います。

廊下の掃除機用にコンセントは必要ですので、兼用型のこのコンセントを採用しました。

 

以前にも取り上げたLEDランプは、多品種が店頭に並びはじめ値段も少し安くなってきました。

我が家でもどこか1ヵ所で試してみようと思います。

 

 

東邦建工 リフォーム部 佐藤