家庭内の防災対策 No,1

2010.01.14

1995年(平成7年)1月17日火曜日午前5時46分52秒に発生した「阪神・淡路大震災」。

あれからもう15年も経ってしまったのですね。

通勤前のニュースを観て、神戸の街に驚きました。

あの頃TVなどで防災についての特集が多かったですね。

我が家でも防災グッズを準備しましたが、皆さんのお家ではいかがでしたか?

 

今日はその頃を思い出してご自宅の防災を考えてみましょう。

 

1、家具の転倒防止

  

  身の回りの家具の転倒防止は万全でしょうか?

  背の高い家具などはその危険を増しますので、転倒防止グッズを使うといいでしょう。

 

 

 

tupparibou.jpg
 

 

 

左のような「つっぱり棒」は、

使い方が簡単、近くのホームセンターで

購入できるので試してみるといいでしょうね。

 

 

 

 

 

hunnbaru.jpg

 

bosinnmatto.jpg

 

 

つっぱりタイプのほかには、左右のように

家具の下に敷くタイプもあります。

これもお手軽ですね。

 

 

 

 

ekisyouTV.jpg

 

液晶テレビをご覧のご家庭も増えました。

薄型ですっきりですが、

ブラウン管式よりも安定が悪いので

揺れた時に倒れないようにする工夫も必要になりました。

 

 

 

 

 

 

2、煙感知器、熱感知器

  

  家庭にも煙感知器や熱感知器の設置が義務付けられましたが

  お家に設置されましたか?

  まだのお家は、東邦建工にご一報下さい。  026-246-5555 リフォーム部

 

 

 

kemuri.jpg
netu.jpg

取付位置は

けむり式は、居室(就寝する)と階段に、

ねつ式は、キッチンなど火の元があるところに

設置します。

 

 

 

 

 

 防災グッズを調べると、たくさんの種類があるので

 もう少しご紹介します。

 

東邦建工 リフォーム部 佐藤