リフォーム 長野 風呂蓋

2017.02.07

こんにちは。リフォーム部の小林律子です。

最近は、夕方17時ごろでも日が長くなって明るいなあ

春の訪れを感じるなあと、ひとりでうきうき気分になっております。

 

風呂蓋のご紹介です。

浴室の風呂蓋。以前は、ぐるぐる巻きにするタイプでしたが、

最近は、二枚割りの板状タイプが主流になっております

さらに、こちらは、収納時に、浮かせることができます!!!

IMG_1659

 

フックが三か所ついていて、蓋を浮かせて収納できます。

これなら、水切れもよく乾きやすいですね。

板と板の間に空間ができるようにセットすれば

間に風が通ります。

 

ほんのちょっとしたことですが、

主婦のみなさまのひと手間(ふく、カビキラーする)などを軽減できます。

 

ちょっとしたこと、大事ですね!