リフォーム 長野市 暖炉付き造作棚…?

2017.12.19

お寒うございます。リフォーム部の武内です。

お久しぶりになってしまっていました。

 

12月も後半になってきて、寒さも厳しくなってきましたね。

毎朝、凍結した車に手をかけたり歩道に雪が積もっていれば凍ってしまわないよう掃き掃除をしたり。

ただでさえ寒い朝に早起きをしなければいけない用事が増えて大変です。

私は上越出身なので、雪を掃いている人を初めて見たときは驚きました。

上越の雪は重たく、ベチャベチャしているので降ったはしからスコップでよける(重い)のが定番です。

ひとつかふたつ山を越えただけなのに、こんなに雪国事情が違うものなんですね。

 

さて、先日、別荘地マンションのお部屋に暖炉を設置する工事をさせていただきました。

マンションに暖炉!?と思いますよね。

私も、「工事してきたよ~」とこの写真を頂いた時は本当に驚きました。

 

上が壁付けテレビ、下の黒い部分が暖炉です。

棚に収まってる・・・煙突がない・・・その棚の上、熱くならないの?

ちょっとあまりにしっくり棚に収まっていすぎて、

暖炉風ファンヒーターか何かでしょ?と疑いたくなる見た目のスッキリさ、ですよね。

ちゃんと炎のあがる暖炉なんですよ!!

 

エコスマートファイヤーというバイオエタノール暖炉です。

従来の暖炉とは違って、煙突や配電線、ガス管などの施工が一切不要なんです。

そのため、マンションなどの薪やペレットの暖炉が設置できない場所にも設置することができます。

煙突がないと煙や臭いが心配になりますが、物由来の液体アルコール「バイオエタノール」だけを燃料としているので、

ススや煙が発生しません。出るのは二酸化炭素だけ、という優れもの。

大きな工事も薪置場もいらないのでリフォーム向きの暖炉だと思います。

 

暖炉の前で読書、暖炉の前でアイス、暖炉の前で犬とうたた寝…

夢が広がりますね!!!

 

また更新します。