お家のブロック塀は安全でしょうか。

2018.06.26

こんにちは、リフォーム部の武内です。

地震、多いですね。

先日の大阪で起きた大きな地震で、

倒壊したブロック塀の下敷きになるなどして亡くなった事故がありました。

ニュースを見ていて、

「うちにもブロック塀があるけど、安全なのかしら」

と不安に思われた方も多いのではないかと思います。

国土交通省では、これを受けてブロック塀の所有者にむけて安全点検のチェックポイントを作成し、

点検を行うよう要請しています。

(クリックで大きくなります)

 

安全点検の結果、危険性があると確認された場合は

「付近通行人への注意表示」「補修、撤去等」が必要です。

また、ブロック塀内部について(鉄筋が入っているか等)は外見では判断できませんよね。

そんな時は専門家へご相談下さい。

 

長野市では、危険なブロック塀の除去に関する補助金制度があります。

「ブロック塀の安全点検について(長野市HP)」

松本市では、ブロック塀を生垣に転換する場合、費用の一部を補助する制度があります。

「ブロック塀等の相談窓口を開設しました(松本市HP)」

 

その他お住まいの市町村のブロック塀の安全点検については、県のHPをご覧ください。

「ブロック塀等の安全点検をお願いします(長野県HP)」

 

長野県には、30年以内に大きな地震を引き起こすといわれる活断層が、いくつもあります。

特に、古いブロック塀は鉄筋が入ってないものがあり、大きな地震では倒壊する可能性が高いです。

今一度確認・点検をお願いします。

 

以下のHPに危ないブロック塀の実例写真が掲載されています。

参考:「危ないブロック塀とは」(全国建築コンクリートブロック工業会HP)