シロアリさんはお家が大好物⁉

2020.05.22

みなさんこんにちは、東邦建工リフォーム部の川島です。

私は新築お引き渡しから、5年、10年点検のお客様の住宅を

訪問しています。

この時期、気になるのはシロアリの被害です。

シロアリは1年を通して活動していますが、特に4月から7月にかけては、

シロアリがコロニーを作るために群飛する一番の活動期なんです。

 

と、言われても、「まだ新築だから」、「ベタ基礎だから大丈夫」

と、ぴんと来ない方も多いと思います。

実は私もそうでした。シロアリの生態を知るまでは。

ところが、実際には新築から7年での被害報告もあるんです。

 

関東周辺から中部にかけて分布するのは、ヤマトシロアリと言いまして、

土の中ならどこにでもいます。

そしてシロアリは、ガラスと陶器以外はなんでも食べます。

ということは断熱材やコンクリートも大好物⁉

まあ大好物ではないにせよ、食べるんですこれが…

そして条件さえ揃えば爆発的に増殖し、食べて食べて食べまくり、

コロニーを形成するのです。

 

日本では、何もしなければ50%の家屋がシロアリの被害にあうと

言われています。

 

そこでおすすめなのが、シロアリの予防工事です。

お客様の住宅の床下に入り、薬の散布を行います。

時間は半日程で終了します。薬の成分も天然由来のものですので

人体への影響もなく安全です。

効力は5年間、そして5年間の保証付きです。

 

シロアリの被害は、地震や台風災害時の倒壊につながる可能性もあります。

シロアリから家を守ることは、「家の価値」・「家族の安全」を守ること。

ぜひシロアリ予防工事をおすすめいたします。

 

まずは、お気軽にご相談ください。