補助金でお得にリフォームを②

2022.03.10

こんにちは!

東邦建工です。

今回は、前回に引き続き 新築やリフォームの際、条件を満たしていれば国から補助金が貰える

『こどもみらい住宅支援事業』Part2といたしまして、

綿半庄内店リフォームコーナーの展示品で

ユニットバスのリフォームの補助金額例をご案内したいと思います(^^)

 

≪ユニットバス≫補助金金額例

 

例えば・・・

バリアフリー改修として、

・浴室に1本以上のてすりを付ける工事

・浴室の出入口の段差解消する工事

・車いすが移動できる出入口の幅を拡張する工事

エコ住宅設備として、

・高断熱浴槽の設置

・節湯水栓の設置

子育て改修として、

・浴室乾燥機の設置

 

前回もお伝え致しましたが、エコ住宅設備設置は補助金をもらう為には必須の工事のひとつです!

今回ユニットバスリフォームでは、必須工事の節湯水栓と高断熱浴槽がありますので、

そこに、浴室に手すりを付けて頂いたり、出入口の段差解消、出入口の幅を拡張しますと、

合計が68,000円になりますので、補助金の申請が可能になります。(合計補助金額が5万円以上で申請可能)

子育て世帯の方でしたら、浴室乾燥機を付けますと更に20,000円プラスになります。

少しでも補助金が出たら、嬉しいですよね(^^♪

 

補助金について、まだまだ分かりづらい点があると思います。

また詳しくは下記をご参照くださいませ。

https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/

 

綿半庄内店リフォームコーナーでは資料をご用意しておりますので、どうぞお買いものついでに

お立ち寄り下さい♬