漆喰(しっくい)の壁をプレゼント!

2011.03.31

0408.JPG

好評のフルリフォームに特典がつきました。

新年度を迎える4月より

今年該当する工事を行うお家のワンルームLDKの壁を

通常のクロス仕上を「漆喰塗り」で仕上ます。

 

(東邦建工では昨年、「無添加住宅」モデルハウスを建築し、

自然素材の提案をしています。)

 

では、「漆喰」のうんちくを無添加住宅より抜粋すると・・・

 

『漆喰の壁と言えばすぐ思い出すのが、お城や蔵。

外敵から財産や命を守るため、火に強い漆喰が使われたのです。

しかし桃山時代以前、漆喰は高価なものでした。

なぜなら割れにくくするためのつなぎに、

高価な米で作ったのりを使用していたからだと推測されます。

その後安価な海草のりの発見があり、漆喰壁は築城ブームと共に発展を遂げますが、

昭和の高度成長にともない、新建材やビニールクロスなどの工業製品におされて、

すっかり衰退してしまいました。

しかし、ここ数年、健康や地球環境に配慮して天然素材の壁が俄然見直されています。

新建材やビニールクロスは、ダイオキシン等の有害物質を発生します。

それに対して漆喰の成分は、石灰石と同じなので燃えにくく、

有害物質を発生することもありません。その他にも漆喰には、カビに強い、吸湿性と

放湿性に優れている、室内の空気を浄化してくれる等の様々な特性があります。

自然素材の壁は数多くあれど、漆喰が他と明らかに大きく違うところがあります。

それは漆喰自身が化学変化して、元の硬い石灰岩と同じ状態に固まろうとするところなのです。

そして固まると石や岩と同様に何百年でももちます。  以下省略』

 

いかがですか? お宅のLDKの質感がずいぶんかわりますね。

 

東邦建工 リフォーム部 佐藤