住宅エコポイント追加発表

2009.12.25

昨日のクリスマスイブに「住宅エコポイント」の追加発表があったようなので

ご紹介いたします。

 

新築30万円、窓断熱15万円…住宅エコポイント

20091224()2256分配信 読売新聞

 

 国土交通省は24日、2009年度第2次補正予算案に盛り込まれた省エネ対応型住宅の新築や改築を行った場合に、商品やサービスと交換できる「住宅版エコポイント」制度の概要を発表した。

 給付する具体的なポイント数(1ポイント=1円相当)は検討中だが、新築は1戸あたり30万円、改築は窓の断熱改修(10枚)を15万円相当とする方向で調整を進め、来年1月にも最終決定する。

 エコポイントの対象となるのは、新築住宅の場合、外壁や窓の断熱性の高さに加えて、消費電力が少ない給湯や冷暖房を使っていることが条件で、第三者機関の認定を受ける必要がある。

 改築の場合は、二重窓の設置や、床や外壁に断熱材を使った工事が対象で、工事の証明書や現場写真などの提出を求める。条件を満たせば、エコ改築以外のバリアフリー対応の改築にもポイントを給付する。

 国土交通省http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000017.html 

 これから住宅の新築・リフォームを検討されるご家庭にとってよいプレゼントになりそうですね。

東邦建工 リフォーム部 佐藤